XserverXserverSupportDomainDomainSupportMany-KingMany-King Support

トリプル・グランドスラム

この記事へのリンク ブックマークに追加する
Print This Post Print This Post

入ればプレーオフ、はずせば準優勝・・・そんな最終ホール。いったいどれ位の距離があったのでしょうか。結構長いバーディーパットでした。そして、静まり返った 18 番ホールでテレビからもその緊張感が伝わってくる瞬間でした。タイガー・ウッズは見事にやってくれました!長く転がったボールがカップインした瞬間。大きな歓喜と共に雄叫びをあげながらのガッツポーズ。

「unbelievable!」

既にプレーを終了していて、追い付かれたロッコ・ミーディエート選手の感想でした・・・

そして昨日行われたプレーオフ。18 ホールで決着が付かず、迎えた 19 番ホールでタイガーがパーで終了したのに対して、ミーディエートがパーパットを外し、遂に決着しました。

タイガー・ウッズは、 6 年ぶり 3 度目の全米オープン優勝。これで、タイガー・ウッズは、4 つの男子メジャー大会(マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ)全てで 3 勝以上をし、「トリプル・グランドスラム」を達成したことになりました!

それにしても、あの究極の場面でバーディーパットを決める精神力はどこから来るのでしょうか。「神懸かり」とは、まさにあの場面だったような気がします。一流のプロフェッショナルは、「神懸かり」を平気やってのける・・・久し振りに鳥肌が立つ思いでした。



Trackback: http://www.nakui.biz/index.php/2008/06/17/544/trackback

コメント:1個

  1. Chaより、 2008年06月18日:

    最近、ゴルフやっていませんからね・・・それにしても先日のタイガーは凄かった!

    ゴルフ、良いですね。やりたいのは山々ですが、とっても忙しくて暫くは行けそうにありません・・・涙)

コメントをどうぞ

コメントスパムを排除するために、投稿して頂いたコメントは、本サイト管理人の承認作業が完了してからの公開になりますことをご了解下さいませ。